開く

カードプリンター

名刺からポストカード、封筒などの印刷物に威力を発揮するのがカードプリンター。 多様な用紙に対応し、用途がますます広がりました。

キヤノンファインテックニスカの技術力:インクジェットライン方式を採用

CXシリーズは4インチ/2インチラインヘッドを搭載し、高速フルカラープリントを実現しています。
一般的なインクジェットプリンターでは、プリントヘッドが左右に往復しながら印字(シリアル方式)しますが、ライン方式ではプリントヘッドの幅が広いので動く必要がありません。プリントヘッドが固定され、用紙だけが動くので、高速プリントが可能になりました。


CX-G6400

はがき・封筒・プラスチックカードを高速で印刷するハイパフォーマンスモデル

CX-G2400

1台で名刺・プラスチックカード・シール紙への印字を 実現したコンパクトモデル

カードプリンター ココがポイント!その① 名刺を「セールスツール」として活用

CXシリーズを使用すれば、カラーで印刷してもコストアップはごくわずかです。たった1枚の名刺がさまざまなビジネスチャンスを生み出します。カードプリンターで名刺をプロモーションに活用しましょう。カラー化により顔写真もくっきり。ISOロゴ、キャンペーン案内、資格、携帯番号なども、気軽に追加できます。お渡しする相手に合わせて名刺も最適化しませんか?

[図]名刺活用

カードプリンター ココがポイント!その② 名刺作成コスト大幅削減

印刷名刺と比較して大幅な経費削減が可能です。カラー印刷の場合はさらにお得になります。

[図]コスト削減

カードプリンター ココがポイント!その③ 必要なときに必要なだけ印刷

必要な時に必要なだけ印刷が可能のため、部署変更やメールアドレスの追加などで、印刷済の名刺を無駄にすることがなくなります。1分間100枚の印刷スピード(CX-G4400の場合)であっという間に印刷完了です。

[図]LXシリーズBefor After

カードプリンター ココがポイント!その④ オンデマンドプリントでセキュリティー強化

名刺を社内で作成すれば、セキュリティー強化につながります。また、内容修正がいつでも簡単にできるため、昇進・異動などの変更・修正がいつでも簡単に行えます。公表前のデータを外部に漏らすことなく、辞令とともに名刺を配布できます。

[図]オンデマンドプリントでセキュリティ
[図]オンデマンドプリントでセキュリティ

カードプリンター ココがポイント!
その⑤ 名刺+プラスチックカード+シール紙印刷の1台3役で稼働率UP(CX-G2400)

CX-G2400は、名刺+プラスチックカード両方への印字が可能なフルカラープリンターです。そのため、名刺用、プラスチックカード用でプリンターをそれぞれ持つ必要がありません。さらに、シール紙への印字にも対応しています。アイデア次第でさまざまな用途に使用可能なため、1年を通してフル活用できます。

[図]名刺+プラスチックカード+シール紙印刷の1台3役
[図]名刺+プラスチックカード+シール紙印刷の1台3役

カードプリンター ココがポイント!その⑥ プラスチックカードにも高速印刷(CX-G2400)

CX-G2400は、通常プラスチックカードへの印字に使用される昇華型プリンターに比べ、圧倒的なスピードでプラスチックカードの作成が可能です。
印字スピードに50枚/分。高生産性により、お客様の業務改善をサポートします。

[図]LXシリーズBefor After
[図]LXシリーズBefor After

カードプリンター ココがポイント!その⑦ マイクロマージン対応(CX-G2400)

CX-G2400は、印字余白0.3mmのマイクロマージン機能を搭載。フチなしに近いデザインも、プレプリントすることなく、簡単に作成できます。

[図]LXシリーズBefor After

外注等でプレプリントする必要あり、またデザインごとに在庫が必要

[図]LXシリーズBefor After

プレプリントの必要なし。無地のカードからさまざまなフチなしに近いデザインを作成可能