開く

ラベルプリンター

小ロット多品種のラベル作成にオンデマンド対応できるカラーラベルプリンター。 さまざまな場面で活躍するラベルをより美しく、よりスピーディーに作成します。

キヤノンファインテックニスカの技術力:インクジェットライン方式を採用

LXシリーズは4インチラインヘッドを搭載し、高速フルカラープリントを実現しています。 一般的なインクジェットプリンターでは、プリントヘッドが左右に往復しながら印字(シリアル方式)しますが、ライン方式ではプリントヘッドの幅が広いので動く必要がありません。プリントヘッドが固定され、用紙だけが動くので、高速プリントが可能になりました。


LX-P1500

コンパクトさを追求した高発色 顔料インクモデル

LX-D5500

高精細・高速出力を実現した染料インクモデル

LX-P5500

耐候性に優れた顔料インクモデル

ラベルプリンター ココがポイント!その1 在庫金額/在庫スペース/廃棄ラベルの削減

LXシリーズを導入すれば、プレ印刷ラベルの在庫/在庫スペースを削減できます。無地ラベルから必要な分だけ印刷するので、廃棄ラベルが発生しません。コストだけでなく、環境への負荷を軽減します。

[図]LXシリーズBefor After

ラベルプリンター ココがポイント!その2 作業効率の向上

LXシリーズでラベル発行業務を行うことで、以下のような作業改善が図られ、コスト削減にもつなげることができます。

200mm/秒(LX 760は100mm/秒、LX740は80mm/秒)の高速フルカラープリントによるラベル生産性向上

プレ印刷ラベルのプリンターへの付け替え作業廃止による作業効率向上

各種ラベルの一元化による貼り付け作業時間の削減

[図]LXシリーズBefor After

ラベルプリンター ココがポイント!その3 人的視認性の向上

ラベルのカラー化で人的視認性が向上され、以下のメリットを実現します。

[図]LXシリーズBefor After

ラベルプリンター ココがポイント!その4 オンデマンドプリントに対応

必要な時に必要な枚数だけラベルをプリントできるのが、LXシリーズの最大の魅力です。少ロット多品種の商品や部品へのラベル対応を実現し、また無地のラベルに直接カラープリントすることで、従来の外注印刷工程を大幅に削減し、納期短縮・工程削減が可能となります。急なラベルの増刷やデザイン変更があっても、LXシリーズなら緊急対応が可能です!

[図]LXシリーズBefor After