開く

事務機周辺機器
ペーパーハンドリング技術

事務機周辺機器写真

ペーパーハンドリング技術とは、原稿、コピーされた用紙、供給される用紙など、それぞれの場所で「運ぶ、製本する」など目的に応じて処理する技術です。
フィニッシャー、ペーパーデッキなどにペーパーハンドリング技術を搭載した製品を提供することで、お客様のニーズにお応えしています。

キヤノンファインテックニスカの技術力:フィニッシャー

印刷された用紙を自動的に仕分け、整列、ステイプル、製本などの処理を行うのがフィニッシャーです。 複合機本体と連動し、コピー/プリント後の最後の仕上げ工程を行う製品です。手間のかかるステイプル止め・穴あけ(パンチ)・紙折り・製本作業などを自動で処理するシステムで、快適なビジネスフローに役立ちます。また、複合機本体に胴内フィニッシャーを組み込んだ製品もあり、コンパクト・省スペース化を実現すると同時にさまざまなビジネス環境に対応しています。

フィニッシャー図解