開く

ケーブルIDプリンター

ケーブルIDプリンター

プリンターを支える技術

ケーブルIDプリンターのおもな特長

さまざまな印刷メディアに対応

さまざまな印刷メディアに対応

チューブ、ラベル、記銘板※1、印字面が擦れにくいラップアラウンドテープなど、さまざまな印刷メディアに高品位なプリントが可能。また、チューブウォーマーオプションで、低温環境時の作業もサポートします。※2

  • ※1 Mk2600で記銘版アタッチメントを利用した場合
  • ※2 チューブウォーマーオプションを使用する場合、5℃の低温環境まで印字可能。熱収縮チューブでは本オプションはご利用いただけません。

作業効率を高める便利な機能

作業効率を高める便利な機能

暗所視認性に優れたLCDバックライト搭載ディスプレイを採用し、入力しやすいキーボード、持ち運びしやすいハンドルなど現場での作業をサポート。各種オプションや消耗品パーツを収納でき、入れたまま印刷可能なキャリングケースオプションもご用意しています。

現場の課題やニーズに柔軟に対応

現場の課題やニーズに柔軟に対応

ひらがな・漢字・記号入力に対応し、漢字変換も可能。豊富な印字レイアウトを備え、連続/連番印刷も対応しています。 自動カット機能で全切り/半切りが選択ができ、半切りでチューブに切れ込みを入れることで、バラバラにならずに使う際に手で簡単にカットできます。

PCとの接続で大量データ入力に対応

PCとの接続で大量データ入力に対応

「Mk2600」なら、大量なデータもPCから直接印刷可能。編集作業の効率化に貢献します。