開く

社員インタビュー

技術系社員

電気電子工学系専攻

2012年入社 電気設計

社長まで全員を「さん」づけで呼び合い、大切な社員として尊重されていると実感!

Interview

現在の業務内容

主に複写機のアクセサリー製品の電気設計業務を担当しています。 電気設計とひと言で言っても、回路設計やモーター・センサー・ケーブル配線などのハード設計、特許創出、担当機種の電気設計チーフとしてのチーム運営など、さまざまな業務があります。

業務を通じて成長を実感できたエピソード

一人ひとりにさまざまな役割が与えられたり仕事を任せてもらえるため、責任を伴いますが、その分やりがいを感じながら多くの経験ができ、成長を実感することができます。 私は入社後早い段階から、担当機種の電気設計チーフを任せてもらい、設計業務のみならずプロジェクトのチーム運営も行ってきました。その中で技術的な知識はもちろんのこと、チームとしての業務品質や業務効率、お客さまに喜ばれる商品を開発するにはどのようにしたらよいかなど、さまざまなことを幅広く学ぶことができ、企業人として成長できたと感じています。

キヤノンファインテックニスカの魅力は?

キヤノンファインテックニスカの技術力はとても高く、高性能な製品を生み出し続けていると自負しています。 また、私たちが創り出す製品は「アクセサリーなくして事務機は売れない」といわれるほど、とても重要な製品であり、そのような製品を世界中に送り出していることがキヤノンファインテックニスカの魅力だと感じています。
皆さんも私たちと一緒により良い製品を作りましょう!

会社の雰囲気は?

私たちの会社の雰囲気は、風通しが良い、優しい人が多い、それでいて仕事に対しても情熱を持っている、そんな所です。 キヤノンファインテックニスカでは役職や年齢、経験年数関係なく意見することやコミュニケーションをとることができます。社風として、上司はもちろんのこと、社長や取締役にも役職をつけず「〇〇さん」と呼んでいますが、これは一人ひとりが大切な社員として尊重されているからだと感じています。 そして、とにかく人が良い、この一言に尽きます。誰に対しても優しく接してくれる人が多く、コミュニケーションがとりやすいためチームワークも良く、質の高い仕事ができているのだと思います。

休日やオフの過ごし方

キヤノンファインテックニスカでは基本的に水曜日は残業が禁止されているので、その水曜日に会社の仲間とフットサルをするのが私の趣味であり、息抜きでもあります。有志で集まった仲間とワイワイ楽しくフットサルをしながら、他部門の人とのコミュニケーションの場にもなっています。普段関わることのない社員とも仲良くなることができ、その後会社で顔を合わせたときに会話が生まれたりと、交友関係が広がる良いきかっかけとなっています。 仕事をするときは集中して取り組み、オフの時間もしっかり確保できる、そんなワークライフバランスを実現できるのがキヤノンファインテックニスカのいいところです。

他の社員紹介を見る

関連情報